ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

新年度の講義が始まりました。

前期は「マナー・プロトコール検定」を通して

必要なマナーをお伝えします。

2限目の講義で、最前列に座っていた学生が

それは真剣に頷くので、ついついその学生に視線がいってしまいます。

動物である人間は動く物を捉える習性があるのだと痛感します。

うなずきは対人・社会心理学の分野では

「親和的効果」があると言われているとか。

相手が自分の話に合わせてうなずいてくれると

”話していていいんだ””私のことを認めてくれているんだ”という気づけるサインになるのだそうです。

たしかに!

というわけで、皆さん、積極的に頷いていきましょう!

コメントは利用できません。