ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

元々の予算案は「102兆」

“ほぼ例年通り”進む予定でした。

2020年、天に向かって伸びた黒い線はすべて想定外の借金

日本銀行が発券した紙幣の山 約100兆です。(国債など)

図・1975年度から2020年度にわたる一般会計歳出、一般会計税収、公債発行額を示すグラフ。1990年度以降、歳出と税収の差が大きくなった。

出典元:財務省「財政はどのくらい借金に依存しているのか」

 

昨年、法人で持続化給付金の申請をするとき、自分の会社名を探すのに

大分市だけでも気の遠くなるほどの会社が存在していることを知りました。

と同時に、

国が出す給付金の額が、どれほどとてつもない額になるのか実感しました。

 

そんなにお金なんて あるはずがない。

いや、刷ればいいのだ✨ って?

 

勝手な予測ですが、このグラフを見る限り

日本はインフレになります。

(あるいは、刷っても刷ってもタンスに隠れていくから変わらない?)

 

もしインフレが進めば、

おでこを拭いても 驚かれなくなる?かな。

コメントは利用できません。