ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

お盆というのに「ステイホーム」盆になりました。

皆さんはどう過ごされていますか?

 

8月13日。お盆のはなしです。

 

お盆は「8月13日~15日」

13日、ご先祖様が現世に戻ってきて、15日(16日)またあの世に帰って行く。

二泊三日の里帰り、といった素敵な考え方です。

”素敵”というのは、この慣習がほぼ日本オリジナルだからです。

本来の仏教の考え方には、亡くなった人が帰ってくるという考えはありません。

わたし自身、実家で泊まるとき「夢でもいいから、出てきて」と願いますが

”里帰り”した先祖に会ったことがありません。残念です😢

 

さて、お盆。正式名称「盂蘭盆会(うらぼんえ)」ですが

これはサンスクリット語(古いインドの言葉)で「ウランバーナ」に

漢字をあてたものです。

仏教の生まれた国(ネパール・インド周辺)の言葉なんですね。

 

ウランバーナ(逆さに吊された苦しみ)という意味ですが

コロナ禍で私には「恨むまいな」と聞こえてしまいます。

世が今だったら”恨”という漢字が入るかもしれませんね。

 

話は戻りますが、このお盆

もともと(明治以前)は7月15日を中心としたものでした。

つまりお盆=7月13日~16日なのです。

 

ややこしいのは、その日取りです。

・今のカレンダー(新暦)ですると7月13~16日

・旧暦でやろうとすると8月31日~9月3日

・旧暦は少しずつずれるので分かりにくい!月遅れでやろう。8月13~16日

というように、実は 三通りのお盆日が存在します。

 

実家に集まろうにも、日本でそんなバラバラな考え方をしていては

親族もご先祖様も たまったものではありません。

 

というわけで、今では学校の夏休みのあいだがちょうどよい。

便宜上8月13~15日がお盆ということにしているのです。※諸説あり

コメントは利用できません。