ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

3月20日は春分の日(祝日)です。

春分の日と秋分の日は

昼と夜の時間がほぼ同じ

つまり、太陽が昇って沈むまでの時間がおよそ12時間

次の太陽が昇るまで 12時間 です。

 

この日を「彼岸の中日」といい

前後3日間=トータル7日を彼岸と呼びます。

 

彼の岸(あの世)にいるご先祖様のことを想って

お墓参りに行く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ちなみに、お彼岸は日本オリジナル

他の国にはない考え方です。

 

私はこの時期になると、何となくおはぎが食べたくなります。

お墓にお供えをする場合、

仏教の世界では あの世の人は「香食(こうじき)」と言って

香りを食べる のだそうです。

ですから”カラス”に食べられる前に、持ち帰りましょう😊

 

コメントは利用できません。