ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

大分センチュリーホテルにて電話応対研修を行いました。

 

普段何気なく使っている言葉

間違っていても気づけなくなります。

ロールプレイをしながら、みんなで復習をしました。

 

レストランで電話を受けるとき、一つご提案をしてみました。

「必ず2コールで取る」ということです。

暇だとしても、2コールで取っていれば、1コール目で

心が慌てずに準備ができるという利点があります。

また、電話をかける常連のお客様は

2コールで出るということを次第に分かってくれるようになります。

そうすると、忙しくて電話に2コールで出られないとき

”あ、今日はいつもと違う。忙しいのだな・・”と分かってくれるようになります。

もちろん☆ 「お待たせいたしました」を忘れずに😊

 

ということで、今日はご覧の皆様に

言葉遣い(電話編)を4つ ご紹介します。

1)つい乱用しがちな言葉

×~のほう 使わなくても通じる。

△~させていただきます 

「お手続きのほうを進めさせていただきます」

→「お手続きを進めます」


△~がですね~ 使わなくても通じる。

△~になっております

「こちらがですね~、カタログになっております

→「こちらがカタログで(ございま)す。」


2)ぜひ使いたい言葉

「ABC商事の林です」

→△「お世話になっております」

→○「(ABC商事の)林様でいらっしゃいますね。」

→○「林様、いつもお世話になっております」

 

「お部屋の予約をお願いしたいのですが・・・」

→△「ご予約ですね。」

→○「ありがとうございます。ご予約で(ございま)すね。」

コメントは利用できません。