ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

大分の桜はまだまだ蕾

 

今朝のニュースです。

静岡県議が自社在庫で抱えていたマスク2千枚を

ネット販売したという記事が流れていました。

1月下旬から開始して、売上が888万円だそうです。(産経新聞mnsニュース2020.3.9)

888(八八八)・・・なんとも末広がりな💦(皮肉です)

 

SARSの時に残った不良在庫をビジネス的に消化しただけ。

商売は成功かもしれませんが、モラルを問われることになりました。

 

ふと思いました。

モラルとマナー、モラール

どう違うのでしょうか?

 

例)

「今日はチョコレートをたくさん食べたから、(私は)モチベーションが高い」

「月に一度のマナー研修で(会社全体で)モラル向上を目指します」

という感じでしょうか。

モラールはモチベーションと比較して使われることが多く

モチベーションが個々人の意識づけに使われるのに対し

モラールは団体の意欲や意識に使われます。

 

一方、モラルとマナーは?

マナーは (法に触れる一歩手前まで)行動や言動の善し悪し

モラルは・・

モラルは・・・

 

なかなかピンとくる言葉が浮かびません。

今回の県議の場合、「マナーが悪い」と呼ばず「モラルに反する」と使うのであれば

”正義感”とか”責任感”になるのかな?

”人としての道徳心”や”倫理観”ともいいますか。

 

マナーよりも言葉自体に重みがありますね。

いろいろと勉強になります。

コメントは利用できません。