ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

犬の散歩で公園を歩いていると

子ども達が集まってくることがあります。

 

今日も 犬が立ち止まるたびに

一緒になって立ち止まってくれて

 

小学校低学年でしょうか、男の子が指さして

「あ!こんなところにミントがある!」と教えてくれました。

 

アイスに乗っているような綺麗な葉ではない

伸びきったミントの枝

よく見ないと気づかないほど茶色になっていました。

 

「え?これミント?」

と言いながら葉を揉んで匂いを嗅ぐと

プンと緑のミントの香りがしました。

 

男の子が葉の先に咲いていた花を摘んで

「ほら!蜜を吸ってみてよ。甘いんだよ!」

 

そう言って渡してくれました。

ミントの花って 甘いって

皆さんはご存じでしたか?

 

この年齢になっても、知らないことがたくさんです。

 

きっと この男の子は、ご家庭で教えてくれる誰かが

いるのでしょう。

目をキラキラさせて、さらにもう一つ

花を持ってきてくれました。

 

年齢を問わず、色々と教えてもらえます。

ありがたい、ありがたい。

コメントは利用できません。