ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

初釜の日(お茶)

香道の先生が正客だったということで、

「試香」という余興がありました。

伽羅という香りを初めに嗅ぎ、

その後に二種類の香りが回ってきます。

その香りが何かを当てる、という雅な遊びです。

 

おかしいですね(苦笑)

ソムリエとして”鼻”には自信があるはずが

50%の正解率😅

 

準備の時の話です。

エプロンを忘れてしまい

すると、先生方が風呂敷を使って簡易エプロンを作ってくださいました。

こんな感じ😅

帯紐でたすき掛けをして 袖も上に。

 

昔の方の知恵、ふろしきの活用幅の広さにも

感服するばかりです。

コメントは利用できません。