ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

成人の日が近づきました。

学校や研修の場所でも振袖の話題になります。

久しぶりに思い出して、母からか祖母からか受け継いだ帯を取り出しました。

慶事用。プンと防虫剤の匂いがします。

 

せっかくだから、一日だけ

テーブルランナーに。置いてみました。

 

成人式は現在20歳ですが、2022年には18歳になります。

(大分市は20歳が式典「二十歳のつどい」の年に決まりましたが)

これは時代とともに変化するもので、

昔は13歳~16歳頃を成人としていました。

「元服」や「加冠の儀」という呼び方でしたが

死亡率が高かった時代に早く大人にならなければいけなかった

という事情があったと思います。

 

さて、先日

「マナー」という言葉が目にとまりました。

厚労省の広告です。

厚生労働省

なくそう!望まない受動喫煙。マナーからルールへ

 

「マナー」と「ルール」の線引きははっきりとしていますが

生活する上では

「マナーを守る」も「ルールを守る」も大切な決まり事の気がします。

コメントは利用できません。