ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

別府市立青山中学校で

三年生を対象にしたマナー講座を行いました。

昨年から伺っていますが、体育館で迎えてくださる

担任の先生方のお辞儀の姿勢までも、美しく感じるようになりました。

本当にありがたいことです。

生徒からもらった質問です。

「笑顔はどうやったらできますか?」

なかなか上手に笑顔ができないと思っている方は、意外に多いようです。

少しだけ見方を変えてはいかがでしょう?

「笑おう」「笑顔になろう」と考えるのではなく

「笑みは口元の筋肉訓練」

例えば、割り箸(気にならなければシャープペンでも!)を一日1回は口に挟む。

両頬から唾液が出てきて、筋肉もつく。一石二鳥✨
アナウンサーの方もそうですが、いつも楽しく笑っているわけではありません。

けれど印象が良いのは、常に口角が上がっているから、とも言えます。

目線を変えて、口角を上げる毎日を あなたも😊

 

青山中学校三年生の皆さん

風邪を引かないように気をつけて、卒業まで楽しい学校生活を

お過ごしくださいね

コメントは利用できません。