ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

先日、研修が終わって

片付けを手伝っていると

研修生の一人がこうおっしゃいました。

「お仕事は・・・(中盤は忘れましたが)

高清水理奈子という商品ですよね」

 

商品・・

 

そんな風に考えたことがなかったので

意外な言葉でした。でも、なるほど・・

少し納得してしまいました。

 

商品に価値がなければ

人も品物も 選んでもらえない

この点は同じではないでしょうか?

私にどんな価値があるのか?

自分では分からないものですね。

考える必要がありそうです。

 

さて

「商品つながり」です。

エステ学校の卒業生が、お世話になったお礼にと

かかりつけのエステティックの

(こういうのって、”かかりつけ”とは言いませんか💦)

”エステ券”をプレゼントしてくれました。

顔をお願いしたつもりが、肩が凝っていたみたいで

顔以上に肩のマッサージをしてくれました😅

背中から肩にかけて ”ガッチガチ”だそうです😂

私という商品は パッケージにやや難あり ですね💦

気をつけます。

帰り際に、エレベーターまで見送ってくれたスタッフの方が

「施術したのは普段出てこない”次長”なんですよ!」と教えてくれました。

”次長” わお、ありがたい✨

 

 

📷写真は美顔クリーム

あきこ皮膚科クリニック 7月1日にオープン

スタッフが行ってきました!

 

コメントは利用できません。