ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

1週間ほど前、日本人の氏名の表記を

文部科学大臣が名字を先にするように

関係機関などに要請する考えを示しました。

 

これは2000年に国語審議会が当時の文部省の諮問に対して答申したものですが、

オリンピックも控える今になって、そろそろ・・・ということのようです。

なぜ?

これまでは英語の授業でも、「My name is Rinako Takashimizu~」だったでは

ありませんか?

 

理由は 簡単に言うならば

日本ならではの名前の(呼び方の)ままでよいのではないか

という考え方によるものです。

 

私自身、以前から名刺の英語表記は

高清水理奈子→Rinako Takashimizu ではなく

Takashimizu Rinako としていました。

 

フランスや他国で見かける外国人や日本人の名刺が

そうだったからです。

国(人)によっては、

さらに分かりやすくするためなのか

名字を大文字にして TAKASHIMIZU rinako

と書く場合もあります。

 

次回、名刺を作る時に 参考になさってください🍀

NHKニュースWEB 柴山文科相「氏名の英語表記は名字を先に」

コメントは利用できません。