ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

ホルトホール前の広場(公園)を歩いていると

6、7人の男子高校生が、水飲み場で

楽しそうに騒いでいました。

 

”水風船”を水道口に付けて膨らませています。

「おー」

「あぶねー」

「わー、怖ー!」

 

全員で”ロシアンルーレット”ならぬ、”水風船ルーレット”

順番に少しずつ蛇口を回し止めて、誰のところで爆発するか

遊んでいました。

 

キラキラ輝いている、青春やねえ。

ほんの少しの”水遊び” 水の恵みJAPAN,少しはいいよねえ。

 

水風船は予想以上に膨らんでいきます。

思わず見つめ、こちらまでヒヤヒヤ💦ニヤニヤ😊

 

ふと見ると、私と同じく見つめている男性が1組

ヒソヒソと話しながら、その様子を見つめていました。

 

(こ!これは・・・怒られるのかな💦)

(水を粗末にするな!と叱られる?)

(でも、たったひとすくいの水で、あんなに楽しそうなのに

叱られたら可哀想だなあ)

(それとも ただ見てるだけ?)

 

色々と考え過ぎ😅

 

「わー!!」

 

風船が割れました。

私も思わず笑いながら通り過ぎ

先のベンチを見ると

さきほどの男性2名が

ベンチで抱き合って座っていました。

「!?(゚ロ゚)」

 

思わず目をそらし、

しばらくうろうろしてから、再び見やると

今度は男性の膝の上に、男性を抱っこしていました。

 

えーーーーーーー

 

 

そうです。

心の奥底なんて、分からないものですね。

 

私たちは普段、相手の顔色を見て

あーでもない、こーでもないと思い巡らせて悩んだりしますが

案外相手のほうは何も考えていないことも

あったり

しません?

 

コメントは利用できません。