ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

日曜日から仕事で

大分県 別府市、佐伯市、そして大分市に戻ってきました。

(今日はロータリークラブでお花を頂きました。ありがとうございます!)

別府の山は雪化粧をしていましたが、佐伯は温かく

同じ大分県でも南北とずいぶん気温が違う を実感。

 

さて、土曜日に

顧客のお嬢さんとご子息、二人がバレエの発表会に出られるということで

悩んだ末に

行きつけのお花屋さんに苺の箱を持ち込んで

「(お店の)あの箱にお花を・・」

「苺の箱にもお花を一輪」

お願いしてみました。

『”天使のバラ”がいいね!』

いつも、私の思いつきを一緒に楽しんでくださり、形にしてくださいます。

 

しかも、

無農薬、減農薬のお花を極力使ってアレンジしてくれました。

気づかない点まで心配りしてくださり、感謝です。。

 

出来上がったアレンジに、花屋さんに立ち寄ったお客様からも

「何これ?」「ケーキみたい!」との声が上がったそうです。

こちらまで嬉しくなりました。

 

しかーし、

結果・・お子様には

花より団子

じゃなくって、

花よりイチゴ ですね。

 

コメントは利用できません。