ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

空を見上げることが 好きです。

 

今日、お昼にちょっとした忘年会がありました。

そこでの出来事です。

 

入店してすぐ

だいたい嫌な予感がするときは、当たりますが・・・

 

お昼にしては豪華な食事が、

驚いたことに席についてから5分で

おしぼりを広げる間もない速さで

先付から焼き物、ご飯・汁まですべて出てきたのです。

 

先付は遠くに追いやられ、グイグイと

席には乗り切れないほどの食器が並びまして

もう・・何から食べたらよいのか分からない状態

 

ここは温泉宿?

 

お店のアルバイトの方が ご飯と汁を置いたあと

「ちょっと早すぎましたね」と言うので

思わず「早すぎませんか?」と応えると、

何て答えたのかな(忘れた)

急ぎ足で立ち去っていきました。

すぐに 戻ってきて、

「こちらがお会計伝票です!」

 

あまりに衝撃的で、2018年一番の記憶となりました😅

 

同席した方が、

「まるで”えさ”ですね。」

 

本当です。

 

不快というよりも、驚き。

 

かつて、フランス人のご家族を招いた際に

”日本式”のおもてなしをしたことが思い出されました。

きっと、今日の私のような気持ちだったのだろうな・・

 

そんなことも思いました。

 

食事というのは、タイミングが遅すぎても 心地良くないし

早すぎても よろしくないのだということを

今日学びました。

 

 

コメントは利用できません。