ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

二学期制の学校は 後期が始まりました。

大分県立芸術文化短期大学は新しい図書館が出来ました。

一般の方も利用できるそうです。

 

森山直太朗さんの歌

「生きてることが辛いならいっそ小さく死ねばいい」

という歌詞

 

言葉の裏にある真の想いは、作者から離れ

知らないうちに人を傷つけたり、暴走することがあります。

森山直太朗さんも、この詩で 思いがけず

たくさんの苦しみを味わったそうですが

 

アナウンサーの羽鳥慎一さんは、この点で

万人に配慮する発言をなさるので

いつも 見習わなくてはいけない・・と感じます。

授業も十分気をつけます。

 

 

そして、今日はひとつ 嬉しい出来事がありました。

昨年、秘書検定の講義を学んだ学生からの報告でした。

 

最終試験が 東京の料理店でのフルコース食事会だったそうです。

食事を食べ終わると、「内定です」と言われたと。

その企業では、テーブルマナーや食事の仕方を見て決めるそうで、

「マナーはどこで習ったの?○○さんはぜひ○○部へお願いしたい」と

褒められたそうです。

 

もちろん、私の手柄ではなく、

ご両親の、そして本人の素晴らしさなのですが

 

実際の生活の中で、学んだことが生かせる瞬間に

立ち会えることは

この上のない喜びです。

教えてくれてありがとう・・🍀

 

 

コメントは利用できません。