ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

ハローワークの就労支援事業

大分県は観光県

県内の専門学校で

ホテルサービス科が立ち上がりました。

 

過去にも経験があるのですが、大体の場合

20代から5、60代までが集まる個性的なクラスになります。

チーム力があるクラスは、卒業後も付き合いが続く素晴らしい”同級生”になります。

折に触れ、連絡あり、誘いあり、写真が届きます。

 

 

今日は初日で計4限 担当しました。

初回から遠慮せず、本気でプロを育成しようと思っています。

 

他職種の経験者が集まり3ヶ月

480時間・・・24時間で割ると20日になりました。

学ぶにも膨大な時間ですが、教えるほうも気力が必要です。

かくして、私は「20日戦争」と名付けました😅

 

「ホテル・サービス」というキーワードで結びついた運命共同体

なんの因果か 私もその運命の中にいます。

短いけれど、その後の人生に影響を与えるような20日になるとよいですね。

 

 

帰り道、不思議と口ずさむ歌は 「糸」

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは 何も知らない
いつ めぐり会うのかを
私たちは いつも知らない

 

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 二つの物語
縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかも しれない

 

 

コメントは利用できません。