ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

skytraxというイギリスの航空サービスリサーチ会社が
「世界のトップ10ファーストクラス」をまもなくリリースします。

それに先立ち、24日にプレスリリースが出ました。
ANAは6位(2016年から2ランプアップ)でした。
エールフランスもさすが美の国✨ 抜群のセンス
カタール航空は、ANAを思い出す懐かしいバーカンターの写真
でも、もっと驚くべきは1位のSQ(シンガポール航空)
思わず『なんじゃ こりゃー!』

もう ホテルです💧
※👇リンクを貼りましたので、よろしければご覧ください。

余談ですが、ネタを一つ
キャセイ、シンガポールエア、ルフトハンザの機内に生花が飾られていました。
ANAもしかり(今は知りません)
エコノミークラスの乗客がミックスナッツを手に取っている頃
ファーストクラスではカナッペと食前酒から始まったサービスが
いよいよフルコースに入ります。

パリッとアイロンをした綿100%のテーブルクロスを広げ
1輪の薔薇の生花を置く

とても好きなシーンでした。
もちろん、「花の本数がお客様の数以上あるか数える」
という地味~な仕事もありました。

話は戻りまして、そのファーストクラスの”花瓶”
離着陸時に凶器になり得るので、
CAが設置し、取り除く という工程が
マニュアル化されています。
(設備として密着しているタイプもあります)

変な話、引出しの取っ手ひとつから、
誰がいつロックするか 決められているのです。

すべてはお客様の安全を守るための責務なのです。

skytrax
ビジネスインサイダー skytrax ファーストクラスランクの記事(英語です)

コメントは利用できません。