ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

・人間は本来なまけものであり、放っておくと仕事をしなくなる。(X理論)

・人間は本来進んで働きたがる生き物で、自己実現のために行動する。(Y理論)

 

ダグラス・マグレガーが提唱したXY理論というものです。

この理論より、実験内容のほうが興味深いと思います。

経営者や教育者には役立つデータです。

夜ふと思い出しました。

 

父の日の今日、会社に1本の電話がかかってきました。

番号がどうやって分かったのかな? 1名の学生からでした。

授業で、私がソムリエの資格を持っているという話をしたからか、

父の日に、ワインショップで赤ワインを選んでいる、というのです。

「お店の人に勧められて、バローロって・・どうですか?」

 

お母さんが白ワインが苦手だということ、お父さんが辛口の赤が好き

昨年はフランスのマルゴー村の赤ワインを贈ったこと、予算が1万円まで

ということを聞き出せました。

「だったら、バローロは良いと思うよ!!」と伝えて切りました。

 

夜、家に帰り着き

(もっとできることはなかったかな?)

(どうなったかな?)

(気に入ってもらえたかな?)

色々と考えました。

 

おもうのです。

誰かに頼りにされること、これは人間にとって最も尊い存在理由,

幸せなことなのではないでしょうか?

父の日に、Y理論を思い出しました。

コメントは利用できません。