ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

「よくも・・・」

 

この春、有名な企業に就職した学生から

メールがありました。

とても頑張り屋さんで、誠実で温かい学生でした。

 

辛くて 精神的にきつくて 5月末で辞めるとのことです。

慌てて電話をしたら、か細い声で泣いていました。

ごめんなさいって謝るのです。

 

心配しないで帰っておいで。会社なんて山のようにあるんだから。

そう伝えました。ご両親だって同じだと思います。

大切なのは唯一 幸せか否かです。

 

 

私が起業してすぐ。今から17年前のことです。

大分で有名な経営者の方に言われたことがあります。

『あのね、経営者は社員を幸せにする責任がある』

ずっと私の胸にある格言です。

 

企業が預かるのは、雇用でも 人材でもない。

それは、人格であり この未来の人財なのだ。

 

沸々と湧き上がる やり場のない腹立ちを

押さえるのに必死です。

コメントは利用できません。