ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

先日のことです。

あるお宅で、来賓のお一人のお誕生会をすることになりました。

いらっしゃるのは、私より年配の2ファミリーです。

ホステス(主夫人)に、「手ぶらでいらしてくださいね」と言われましたが

さて・・どうしたものか・・・。

 

例えばホームパーティーに行くとき、持って行ったら良い物は
○お花
○お酒(ワインやシャンパン)
△手作りの料理
と言われています。
海外の方には日本酒のスパークリングなども、話題作りとして面白いですし✨
もちろん お酒も宗教的にNGの方、お酒が飲めない方には控えた方が良いです。
手作りの料理はもてなす側の手料理と”喧嘩”をする場合もありますので
気をつける必要があります。「(持って行った)Aさんの料理美味しい!!」
その場を想像するとぞっとしますね。

 

私は、お誕生日の方に5,000円分の花束を、主催者の方のお宅には季節感のあるもの

切花とゼリーの詰合せを準備しました。

切花はシャクヤクを5本 軽くラッピングしてもらい、数日後に花開く蕾を選びました。

ゼリーは「お孫さんに・・」と、その場で振る舞わなくても良いように・・。

 

しかし前日、思い直しました。花束を

「4,000円であまり大きくしないでください」とお願いしたのです。

 

さて 当日です。お宅に出向いてすぐに ヒヤッとしました。

贈り物のお花がもう一つあったからです。

(よかった・・・)

 

年少者の私が持っていったお花が

他の方のものよりも”見劣り”して

良かった。そう感じたのでした。

喜んでいただきたいのはもちろんですが、

他の方が気まずいような 派手な贈り物も避けたいのです。

コメントは利用できません。