ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

こどもの日が立夏と重なりましたね。”夏”が始まります。

5月5日は端午の節句です。

この時期らしさ満開、竹田に里帰りすると

鯉のぼり、道路脇には菖蒲(あやめ?アイリス?)、お店に立ち寄ると柏餅

 

昔、この日は女性のお祭りでした。

しかし武士社会になると菖蒲の花が「勝負」や「尚武」に通じることから

室町時代以降に男子の節句に変化したそうです。

日本人は語呂合わせが大好きですね。

 

ちなみに甥っ子は辰年生まれなので

鯉ではなく「龍のぼり」が飾られていました。

中国で鯉は 滝を登って龍になるという伝説があり、

立身出世の象徴なのだそうです。

 

出世するかどうかは別として

元気で健やかに育ってほしいとおもいます。

 

コメントは利用できません。