ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

春がきて夏がくる

夏がきて冬になる

また いつの間にやら春が来る

 

春夏秋冬

暦のない時代を 1年に振り分けた

先人の偉大さに 驚かずにはいられません。

 

十二支のはなし

十二支は中国を起源とするもので、その影響を受けた国に

十二支があります。中国、日本、ロシア、タイ、ベトナム、チベットなどなど

 

しかし、国によって動物が違う

これはいったい どういう意味なのでしょうか。

 

実は、十二支に動物を当てはめたのは後付けなんです。

しかも、十二支は本来は方角を示すもので

そのルーツをたどると パビロニア天文学だという説が

あります。

 

天文学と聞くと、思い出すものがありませんか。

12星座です。

 

星座も12

時計も12

カレンダーも12か月

ダース(フランス語)も12本

チョコレートのDARSも もちろん12粒

ダースベーダー(スターウォーズ)は・・・

わかりませんが💦

 

ぞくぞくしませんか💖

はるか昔

天を仰いで 熱く語り合う人々がいたことに

その謎解きの上に 私達が存在することに

 

十二支もしかり

地球はいつも繋がっていて、人類は宇宙から始まっている(おおげさ)

 

そして思い出すのです、この言葉

Roma non fu fatta in un giorno.

ローマは一日にしてならず


イラスト いらすとや

許可をいただき使用しております。

コメントは利用できません。