ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

今日は鏡開きの日ですね。

飾っていたお餅を小さくして食べる だけですが

鏡 開く 

という言葉に新年の開運の願いをかんじます。

神様の依り代として供えられた餅を

包丁を使わず開いていただく。

昔はこの小さくなったお餅を子ども達に

あげていたのが、お年の始まりとも言われています。

 

さて、昨夜は

県立芸術文化短期大学の通常講義が終わってから

1次合格者を対象とした 113回秘書検定

準1級2次試験の面接対策講座(2回目)を行いました。

終わったら19時で この暗さ

なんて美しい・・

 

竹が天に伸びていて美しく

思わず写真を撮りました。

 

七夕のときも竹に願いを託しますが それは

成長が早く 願いが早く天に届くから。

 

皆合格しますように

 

 

 

コメントは利用できません。