ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

ミスユニバース大分大会2018

行ってきました。

(ティーンの部)

 

「百聞は一見に如かず」

2か月間のビューティーキャンプ特集TVから

ファイナリスト12名を追ってみましたが

映像と実像は違うと実感しました。

舞台映えする方、緊張から上手に言えない方、

空気感のある方・・・

自分の目で見ないと分からないことです。

 

「マナー」という点から一つ。

自己PRの時に、たった30秒しかない、その時に

会場内に1本の携帯電話の着信音が鳴り響きました。

止め方が分らず大慌てで隣の方と話す声までが響き・・・

ファイナリストは動揺し、上手に話せなくなりました。

本当に可哀そうでした。私なら、舞台袖で泣きますね。。

運(運命)もあるのかな・・そう感じました。

 

しかしながら

最終的に思った事、

『人は変われる』ということです。

 

舞台で堂々とした立ち居振る舞いは

まさにその証

意識が変われば 行動が変わる

行動が変われば 人生が変わる

 

グランプリに選ばれた方も

選ばれなかった方も

今日からの人生が変わる と信じます。

教え子 NO10森崎彩さん

素晴らしかったです!!!

 

ミスユニバース大分

 

コメントは利用できません。