ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

企業の経営者の方々、20数名の集う

モーニングセミナーにお呼びいただきました。

多忙な経営者の方々が集まることができる

貴重な時間だそうで、熱心に学ぶ姿勢に感動しました。

 

40分の卓話でしたが、

開始時間が6時ということで

久しぶりに3時に起きました。

 

昔の話ですが、初めて仕事をしたフライトが

羽田発広島行きの始発便でした。

7時出発の便の場合、逆算していくと

大体4時間前。起きるのは3時になります。

 

7時 定刻出発

6時40分 搭乗開始

6時20分 乗務員搭乗

6時   移動

5時50分 コックピットクルーミーティング

5時30分 ミーティング開始

5時頃  挨拶、フライト情報確認、顧客情報の確認

4時20分 更衣、掲示板、メールボックス確認など

4時   出社

3時30分 自宅(寮)出発

3時   起床

 

といった具合です。

ですが訓練生の場合、準備や確認にもたつくので

とにかく早く行きたい!

 

何とか同乗する先輩に直談判に行って

タクシーの配車時間を早めてもらうか

 

同じ時間帯に出社する同期生に相乗りして

総出で早く行くか

寮内では 同期同士の そんなやり取りが日常でした。

 

必死な出社

 

ドキドキして眠れず、何度も持ち物を確認し

目覚まし時計を見つめ、一睡もできなかったことを

今日、久しぶりに思い出しました。

 

 

コメントは利用できません。