ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

「講師は”わたし”ではなく”わたくし”と言った方が良いでしょう」

そう教えられ、しばらく使っていました。

 

なぜだろう?

ある会場で

「わたくし」と発するごとに どんどん引いていく気配

それが不思議なんです。途中、飛び入りした方の素っ頓狂な質問攻めが

大変盛り上がり、その後机を回ると皆さんワイワイと声を掛けてくださるのです。

思いました。

講師であっても みんな違って みんないい。

結局、大分県在住の私は ”わたし”のままで良いみたい😊

 

 

ところで以前、日本語の先生をしていらっしゃった70代の方から

「高清水さん、私(わたし)と私(わたくし)の違いが分かるかね?」

と訊かれたことがあります。

「”わたくし”の方が丁寧なんですかね?」と答えると

年季が入った焦げ茶皮の国語辞典を開いて教えてくれました。

 

【私(わたし)】私(わたくし)がくだけた言い方

 

奥付を見ると昭和40年代発行の辞書でしたが、

つまるところ、本家本元はワタクシ。

ワタシは後から出た言葉ということですね。

 

コメントは利用できません。