ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

「すべての悩みは対人関係」

オーストリア出身の心理学者
アドラー(Alfred Adler 1870~1937)は言いました。

 

特急列車ソニックの往路
車掌さんとの会話が耳に入ります。

 

「Yufuin」

(湯布院!? これ博多行きだけど・・・💧)

 

『湯布院? 博多・・チケット・・・』

 

「Yufuin」

 

『ノーノ―! キャッシュオンリー』

 

2人の外国人と車掌さんとのやり取りは英語と日本語でずっと埒が明かず

(車掌さん・・最後の車両まで切符の確認できないな・・)

 

もう・・・仕方がなく後ろを向き、双方の言語を聞きました。

外国人:「湯布院から列車に乗って大分で乗り換えて博多に行く。

湯布院の出発が早かったのでお金をおろす時間がなくて、

普通チケットだけ買って入った。

クレジットカードと1万円しか持っていない。

博多でお金をATMでおろしてから

支払いをすることができないか?」

 

車掌さん:「ソニックは特急券が必要です。1万円では2名分が買えません。列車内ではクレジットカードは使えないので、仕方ないから博多の改札口のところで申し出て、そこでクレジットカードで支払いしてください。」

 

とのことで無事解決

列車の中って、クレジットカード使えないんだね・・

***********************************

「すべての悩みは対人関係」

オーストリア出身の心理学者
アドラー(Alfred Adler 1870~1937)は言いました。

 

特急列車ソニックの復路
母娘の会話と大きなゲームのBGM,

真っ赤なお鼻のトナカイさんが聞こえて・・・

「あっちーーーーーあっちーーー行くーーー!!!!!!

ギャーーーーーーーーーーーーーー!!」

 

なんだか・・・お母さん、叩いているような「パチ! バチッ!」音が聞こえます。

思わず振り返るけど、どの席か分からない・・

 

(手を叩いてる!?? それは逆効果やろ!!!!)

 

案の定・・・

 

「う・・うわーんーーーーーーー!!」

 

鳴き声が わめき声に代わり どんどん大きく長くなって

一両全体に響き渡り、

行き過ぎること 3駅(特急で)

 

「だっこー! ワーンー だっこーーー だっこーーー」

途中、おじさんが上の物入れを開けて、驚くほど大きな音で閉めました。

 

別府駅で降りるみたい・・

20代前半かな、お母さんに 3歳くらいの娘さん

手を引きずられながら降りて行きました。

 

降りてからも 見えなくなるまで

「抱っこー ダッコ  ダッコ―ーーーー」

 

 

 

抱っこ って・・・したら ダメなのかな?

言いなりには ならないという教育?

 

ふー💧

 

静かな車内

スマホを取り出し【ストレスの仕組み】検索

 

疲れた。

 

コメントは利用できません。