ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

東京から友人が九州へ。少しだけ立ち寄ってくれました。

仕事を終えて、大急ぎで湯布院へ いざゆかん🚗

ゆっくりできる場所、無量塔にあるカフェへ案内しました。

 

玄関を入ると 段差がありました。

立ち止まって上がろうとすると

無量塔の方がうしろで

「そのままどうぞ」とおっしゃったので、

 

(さすがだわ~。一流は違うわね~)

 

靴を脱いで、右足を床に着けると

「靴のまま どうぞ・・」

 

あ・・・kutunomama douzo

勘違い・・・

 

下足係がいて、脱いだ私の靴を靴箱に入れてくれると 勘違い。

 

よろめき履きながら、あー 恥ずかしい💦

 

みなさま、「そのまま どうぞ」にご注意を。

 

山荘無量塔

 

コメントは利用できません。