ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

先日、ビジネスマンの方に

「ビールをお酌するとき、手は片手?両手ですか?」

と聞かれました。

 

「両手です。

日本は両手の文化ですので、右手で瓶を持ち、左手は添えると

よいと思います。」

 

とお伝えしました。

 

そうなんです。ワインは片手なんです。

なぜなら、ワインは西洋の文化圏のルールに則っているんです。

 

ところで・・・

問題は、なぜ日本が”両手”なのか? です。

 

繊細な日本人は両の手を巧みに扱う というだけでも理由っぽく聞こえますが、

一説によると

右手は作業の手

左手は気持ちの手

 

右手だけではなく、左手で心を見せなさい ということでしょうか。

 

そう考えると、左手のしぐさこそ 重要な気がしてきますね。

コメントは利用できません。