ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

アメリカ NFL(ナショナル フットボール リーグ)では
昨年、レディーガガの国歌斉唱が素晴らしくてニュースを騒がせました。
youtubeで何度も聴いたものです。

ところが、今回は報道の種類が違うようです。

警官の相次ぐ黒人射殺を発端にした一連の物議・・・
24日のNFLでは、試合前の国歌斉唱で選手らが膝をつく、腕を組む、
ピッチの外に出るなどの行動で
トランプ大統領に対する抗議の姿勢を示しています。

プロトコール(国際儀礼)では、
国歌や国旗は国の象徴であり、例えば国旗掲揚の際は
脱帽して起立して静止すると決まっています。

つまり、国歌斉唱時に膝をつくといった行為そのものが
「国に対する抗議」ということになるのでしょう。

トランプ大統領も片膝をついたまま起立しないことに
国家に敬意を払っていないと批判し「解雇か出場停止にすべきだ」と言っています。

賛否ありますが、いずれにしても国歌や国旗には強いpassionがある、ということですね。

ちなみに・・・日本の国歌は「君が代」、国旗は「日章旗」と1999年に正式に
定められています。
国花は桜と菊、国鳥はキジ(国の法律ではありません)です。

コメントは利用できません。