ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

最近、香料の強い洗剤が増えていて、

その香りによるハラスメントなどを総じて”香害”と呼ぶそうです。

 

今日、ネイル学科の授業に入ったとき

とてもシンナーのような(除光液)の匂いが残っていることを指摘すると

学生は驚いて、「そうですか?」というのです。

臭いに 気づいていないんですね。

 

つまり 普段嗅いでいる香りや自分の家の匂いなど(”家臭”)は

分からなくなるということですが、これはすでに解明されいます。

【鼻の奥にある嗅覚受容体(嗅細胞)が電気信号を感知すると脳に送られるが、

いつも嗅いでいる臭いは信号が送られなくなる。】(日本デオドール株式会社など発表)

嗅覚は疲れやすい感覚器だそうで、この現象を疲労性(順応)というそうです。

 

みなさん、換気をして

香りも心もリフレッシュしましょう❕

コメントは利用できません。