ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

メキシコ チワワ州のララムリ族という民族が

先日テレビ番組に出ていました。

(2017.8.8 世界仰天ニュース)

 

”走る民族”という意味らしいのですが、

私が気になったのはそこではなく

”超人見知り”という民族の「挨拶の仕方」です。

右手と右手で 一瞬サラッと

軽く手の腹をなでるらしいんです。

 

こんな握手を欧米でしたら失礼なんですが、

世界って・・・本当に広いですね。

 

ちなみに、日本と海外の握手はまったく異なります。

右手のみ、目上の人から差し出すのが グローバル握手です👍

【理由】

右手は清浄の手です。そして目上の人が差し出すのは

「お前、武器を握っていないか?どれ、手を見せろ」

ということの名残りだとか・・・

コメントは利用できません。