ブログ 日常にある マナ&プロ のはなし

別府市の中学校で

マナーの講義を行いました。

全学年 クラスごとに回ります。

年に2回、今年で6回目
三年生のクラスは これが最後の授業だと思うとさみしくなります。
入退室や自己PRの表現、敬語など三年間かけて学んできましたが
他校に比べて礼儀がとても素晴らしいと言われるそうです。

 

『面接のとき、おじいちゃんおばあちゃんの目がピリピリして怖い』って😊

「面接官は真剣にみんなを見ているだけ。だけど、”真面目”な顔は怖く見えるものですね。

緊張していても笑顔でいられるには訓練が必要です。」

口角をあげて笑顔の練習もしますが、一番良い笑顔はみんな、面接が終わったあと。

「それ!その笑顔で受けて!」

 

来月は地域の皆さんが面接官になって、素敵なオリジナル検定があるそうです。

みなさん、12月の「マナー検定」頑張ってください!

給食をいただきました😊

コメントは利用できません。